あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

浴室が暖かいなんて

こんばんは、六日です。





寒くなってきたことだし、朝シャンはやめてよるのうちにきちんと湯船に浸かって身体の疲れを取ってから寝よう、と思っている。
なにより朝シャンは、すでに朝は霜が降りている益子ではハードルが高い。

そんなわたしが浴室暖房の存在に気づいてしまったのは、つい2日前の話。