あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

ほとほとに疲れているなう


こんばんは、六日です。






ここのところひたすらお疲れ気味、というかほぼいつもなのかもしれない。由々しき事態である。

帰ってすぐあたたかい湯舟に浸かろう、と朝から決めており、はじめて「ふろ予約」機能を使ってみる。

パチュリとゼラニウムのバスソルトを入れて、究極の極楽タイム。