あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

今日は無題


こんばんは、六日です。





これは何の花なのだろう。

生まれてこの方毎日はずっと続いていて、昨日と今日とはなんら変わりがないように見えるのだけれど、1年前の自分とは確かに違っているのはなぜなのか。