あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

Jアラートと日曜日の朝


こんばんは、六日です。


今週は何日かずっと、ネットが繋がらず。職場でその話をしていたら「あたしも昨日の夜繋がらなくて」「そうそう、わたしもあったなぁ」という声が聞こえてきた。
つまり「やっぱり北○鮮でしょ」「北朝○が電波妨害をしている」という結論に相成ったのだけれど、結局それはわたしたちの被害妄想で、今回わたしの件についてはただのポケットWi-Fiの不具合であった。

そんなことを話していたからなのか、携帯アラームが鳴る1時間前にJアラートによって起こされてしまう。
「よりによって日曜日の朝にミサイル撃つか」
と毒づきリビングのTVをつけると、緊急速報の類いは出ておらず。よくよく携帯を覗くと、地区の土砂災害避難指示の訓練メッセージであった。

日曜日の朝に訓練なんて、と朝からぷりぷりしていると、ハーゲンダッツのパンプキンと、あったかなコーヒーが出てきた。

気を良くしたわたしは「ハンドブレンダーってすごい便利だって、昨日友達が言っていてさ。でもわたしが今一番欲しいものは、圧力鍋よりも布団乾燥機」

そう声に出してみたが、本日の営業は終了したとの知らせ。




朝からぷりぷりしてみるものだ。