あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

宮古からの便り

こんにちは、六日です。





宮古島の友人から写真の便りが、何通か届く。
そこには、真っ青な宮古の海をバックにした1組の男女が。
ふたりの肌は光に反射するほど小麦色に焼けており、カジュアルな水着を身につけている‥というか、ほぼ裸。写真からでもわかるほど強そうな日差しをよけるためのサングラスを着用している。

夏の思い出、という雰囲気の何枚かの写真。いつごろ撮ったのか問うと、「4日前」と言うから愕然としてしまった。益子はとても寒く、もうすっかり冬仕様だというのに。

宮古島は今いちばん、過ごしやすくよい時期なのだとか。