あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

任侠と刀と仇討ちと


こんばんは、六日です。




スキンヘッドで強面な、ある男性が「今日すげぇ夢見て、首寝違えちってよ」と。
それは大変、どんな夢を?と尋ねてみた。

「敵対してる組の頭に俺の仲間をヤラれちってよ。ブチ切れてオレ、刀一本で乗り込んで、叫びながら思いっきり刀振り回してよ。もう血吹雪がすげぇのなんの‥」

「で、仲間の仇は取れたの?」と尋ねると、遠い目をして話していた彼は少しだけ微笑んで「取れた」と呟いた。


そもそもこの県はヤクザが非常に多く、わたしの育った地元は特にその色が濃い。壮大な夏祭りも、ヤクザと共にあるのだ。