あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

抗えぬ欲求というもの


こんばんは、六日です。





これは以前、友人が家に遊びに来た際に彼女が撮った写真。iPhoneでさらりと撮ったものなのに、やはり本職はちがうとしみじみ。
この奥行きは一体、なんなのだろう。

ところで今日は、なぜだか無性に甘いものが食べたくて、けれどわたしの家にはそれらしいものを常備していないのだ。
あるものといえばおせんべいや味のり、ミックスナッツくらい。
わたしは今プリンか、チョコパイか、ドーナツか、チーズケーキか‥どうにもこうにも甘いものを欲しているのだけれど、外は大雨が降っているし。
メイプルシロップと卵と小麦粉はあるから、パンケーキでも焼こうかと思ったものの、牛乳を常備する習慣もない。

すったもんだの甘いもの探しの末、以前友人が来た時にコーヒーゼリーを作り、それに添えようと思いひとつ買っておいたスーパーカップのバニラがあった。諸事情があり、使う機会がなかったのだ。

光っていた。
これほどありがたみを感じてスーパーカップを食べたのは、生まれて初めてのこと。
それはそれはおいしかった。