あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

後出しじゃんけん



こんばんは、六日です。






今年からいきなり実家の庭が一面、白百合の園になった。おばが種付けをしたのだろうかと思いきや、自然と自生しはじめたのだとか。

「どこからか種が飛んでくるのよ」

と。ただただうつくしい。