あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

ちぐはぐなわたしたちは



こんばんは、六日です。





スタバラテ、だったか。

今月いっぱい、その日のうちならもう一杯200円で。

わたしは、先を見据えて今何をするか、を考えることがどうも苦手であるのだけれど。

そうも言っていられないお年頃なのである。