あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

まくら難民がここに



こんばんは、六日です。







ところで。

睡眠というのは、その日1日の疲れを取るためのものであるはずなのに。毎朝起きると首から肩ががちがちのばきばきに凝り固まっているというのはこれいかに。
コリは元々自覚していたのだけれど(そもそもこの時代に首や肩がこりません、なんていう大人がいるのかどうか)それでも、引っ越してからの痛みというのがこれまた尋常ではない。困ったことに、首が回らないのだ。

(何か良からぬものでも憑いているのだろうか。今日は湯舟にお塩と日本酒をこれでもかというくらい入れるしかない。ついでに盛り塩もしてみるべきか)

身体の痛みを目に見えぬ何かのせいにしていたある日(夏だし)真の黒幕の存在にようやく気がついた。

その原因は、引っ越しを機に新調した枕に違いない。


友人に話したところ、睡眠の質にこだわる彼女曰く「枕だけはちゃんとした方がよい」とのこと。彼女は枕コンシェルジュがいる枕屋さんでオーダーメイドした枕を使用していたり、これまた心地良い眠りというのを追求されつくした「ものすごい」抱き枕までもを使用している。


ちなみに彼女は、わたしの部屋に泊まりに来る際も必ずマイ枕を持参し、ホテルに宿泊する際でも例外はないのだとか。

そんな友人の話を聞き、すっかり質の良い睡眠への追求に目覚めたわたしは、まずコンフォートホテルの枕を購入してみようかと、楽天市場の前をずっと右往左往しているのだ。








人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村