あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

この火は消えない



こんばんは、六日です。



お仕事の関係で長いこと台湾の高雄に住んでいらした患者さまとの話題は、いつも決まっていて。

「今日台北は35°cなんですって」

「高雄はどのくらいだろう。向こうの方々は今の時期もっぱら夜行性なんだと云いますね」

そういったお話をするととても喜んでくださり、台湾話に花が咲くのです。
台湾には世界遺産がひとつもないという事実に驚いた、という話から、台湾の歴史についてのお話を伺って勉強させていただいたりと。






今回、益子暮らしではなくいっそのこと台湾に語学留学へ旅立ってしまおうかと考えたけれど。

仕事のことを考えると「すぐに」というのはいささか現実的ではないし、時期的にも中途半端であるし。
せっかく行くならみっちり2年くらいは学びたいところだけれど、そのためにはビザも必要。
しかし語学留学の場合は最初の1年間仕事(アルバイトすら)ができないというのはつらい。

そもそも台湾に飛んでしまったら、はたしてわたしは帰って来られるのか。

そんなこんなで、今回はどうしても踏ん切りがつかなかったのだ。



けれど。

まだ心の根っこでくすぶっているのです。









人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村