あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

ビールともつ焼きを心に置いて



こんばんは、六日です。


あまりむやみに「おれっち、つかれてしまった」だとか言いたくないのだけれど。





わたしを元気にするものはなんだろう、と考えて、ひさしぶりにお花屋さんへと向かいました。

ここのところ、部屋に花を生けていなかったのです。





エネルギーをチャージしたい時、わたしは一目散に、ひたすらに「森に入る」なのだけれど(入森、と呼んでいる。そのまんまだけれど、木々の中で芝生の上などにねっころがって、大地から養分を吸収する以上に効くものは、ない)

それが叶わない時は、人類の叡智に寄りかかるとしよう。ひとまず「おいしいご飯」「おいしいコーヒー」「あったかい湯船」「書店を徘徊」などなど。

「ぐっすり眠る」以外の、休日でなくとも施行可能なめぼしいカードを出せるだけ出してみたけれど、どうも‥という時に、お花はとてもよく効くのだ。

ちなみに、処方箋は、ありません。



さてさて。

そんな今日は、ひさしぶりに聴いたくるりの「春風」が、心の隙間にぴたりとはまった、そんな日でした。


くるりの音楽の良さは、その余白の多さにあると思う。







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村