あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

ルー君は台湾に帰っていった




こんばんは、六日です。


ワンマンライブのため来日していた台湾のクラウド・ルーは、どうやらお帰りあそばせたようだ。



わたしは仕事の関係で、明日は朝から横浜にてなんやかんやの予定。今日はちょうどお休みだったので、一足早く横浜にて前泊することにしました。


「出張」というと、なんだかいかにもな感じがしてたいそう不本意(まるでワーカーホリックの日本人みたいだ。語弊があったらごめんなさい)‥なのだけれど、他に表現のしようがないのだ。
これからはそうだ、「出稼ぎ」にしよう。



横浜といえば中華街、ということで、台湾料理の秀味園で夜ごはんを。



台湾のソウルフードである魯肉飯と、海老の玉子炒め。
そして本日2杯めのビール。

他のお客さんたちも、みな魯肉飯を頼んでいて、おいしそうに食べていた。
うん、ここにいる方たちとは、よいお酒が酌み交わせそうだ、なんてことを考えながら。


中華街に来て、たくさんの中国語を聞いて、魯肉飯を食べたら、やはり台湾が恋しくて恋しくて。


さて。
今日はきちんと、乳白色の入浴剤を持ってきたのだ。
そしてモリミーの「夜は短かし歩けよ乙女」をひさしぶりに読み返そうと、お供に連れて。







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村