読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

涅槃の果てのようなもの



こんばんは、六日です。





「来年の旅行、ハワイもいいけどどうせだったらニュージーランドにも行きたいよね」

「飛行時間も航空料金もさほど変わらないのね」





「行くなら、1週間じゃ足りないでしょ。片道11時間は飛行機の中だし」

「ハワイは海。ニュージーランドは草原のイメージ」

「ニュージーランドにも海はある。島国だし。ただ、ちと広いから移動にも時間はかかるし、ハワイの海とはまた違った雰囲気だろうけど」

「ハワイですることと言ったら、日がな1日ビーチを眺めながら読書して、お昼寝。サンセットを眺めながらおいしいカクテルを飲んで。ちょろっと買い物して、パンケーキを食べ、そしてシュノーケリング。ビーチから近い芝生のある公園で大の字になるのも必須」

「一方ニュージーランドでは、シャイアに行って、羊と戯れて、なんかカヌーとか乗せられそうなイメージ。ビーチにも行って、鍾乳洞。星空も眺めて、あと温泉もあるよ」





「ところでわたし、1回船旅もしてみたいのよ。国内なら大洗からも船が出るから、東京に出なくてもいいし手軽でしょ」

「それを言ったら寝台列車の旅も捨てがたい」

「小笠原諸島とかにも行きたいよね。すごい大自然なの。あそこ東京なんだよ?」

「パスポートなしで行けるってこと?」





「ところでニュージーランド、いいよね。わたし高校の時オーストラリア留学したの覚えてる?きっとあんなかんじだと思う。隣だし」

「きっと湿気が少ないから、汗かいても日陰に行けばすっと乾くと思う」

「ニュージーランドは人より羊の数のほうが多いと言うよ」

「ニュージーランドはみんな裸足で歩いているらしい」

「なにそれ最高じゃないか」







ううむ。
いったん話はそれたけれど。


天国のようなハワイに、シャイアのようなニュージーランド。


どちらかというと、今の心はニュージーランド寄り。

そして、いつでも台湾。







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村