読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

あなたの目に似ている



こんばんは、六日です。



最近では少しでも耳に中国語を慣らすべく、中国語で歌われている曲をひたすらに聴いています。
聞けば聞くほど、美しい言語だなぁ、と。


目下の贔屓は、日本ではクラウド・ルー(Crowd Lu )の名で知られる台南出身のミュージシャン、盧廣仲(ルーグァンヂョン)




日本語は表情筋をほとんど動かさずに口先だけで発声できてしまう言語というけれど、本当なのだなぁと外国語の勉強を始めて実感している毎日です。
(ちなみに日本語で使う表情筋は20%、英語は60%、ドイツ語では80%、なのだとか)


中国語は日本語にはない発音ばかりで、とても難しい。
口腔内を喉の奥までフルに使っているイメージがあります(もちろん、口の周りや顔全体の筋肉も)
どうがんばってもマネできなくて、口惜しい。
今あなたの口腔内ではいったい何が起きているのだ、と三つ指ついて詰め寄りたくなってしまう。


仕事場でも家でも車の中でもお風呂場でも、中国語の単語を呪文の如くただひたすらに唱えて唱えて。


我是日本人。(Wǒ shì Rìběnrén.)
わたしは日本人です。


ウォー シー リーベンレン。
この単語の発音がやけに好きなのだ。









人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村