あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

明日天気になあれ



こんばんは、六日です。


今週末は台湾。
日曜日の朝はやくに日本を発つ予定です。
わたしの住むところでは、そのころきっと桜が満開になるだろう頃なので、それだけが心残り。


さてそろそろ、と準備をしているところで、



向こうは30°C近くあるそうだから日焼け止めをひっぱりだしてきたものの。



天気予報を見て唖然としてしまった。

日、月、火は雨‥‥!!


同僚には「九份は雨が多いし、天気が変わりやすいから雨具となにか羽織るもの必要だよ」と言われていたのだけれど、台北でも雨に降られる心算はありませんでした。
おととし旅行した時も、連日晴天であったし。


ところが、台湾の高尾に6年間住んでいたことのある患者さんには「台北は雨が多いんだぞ。今の時期は週に5日は降ってる。雨が降るものと思って行ってきなさい」と言われました。

台湾人の奥さんを持つ知人も、「台湾はたいてい薄曇りか雨だよ」そんなロンドンみたいなイメージ、まったくなかったのだけれど。

かと思いきや彼は「台湾は今年雨が少なくて、全土で時間を決めて断水してるよ」とも言うし、ちょっとよくわからない。

時期にもよるのでしょう。



とにもかくにも、晴れるといいな。










人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村