読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

ひとり旅とふたり旅

こんばんは、六日です。

6年かぁ‥早いというか、まだ6年か、というか。


さてさて、昨夜は連休前のうれしさからついついお酒が進んでしまい‥今日は1日、たいへんグロッキーなありさまでした。
自分の運転する車の揺れにも酔うという、そんなアホな‥という状態。とほほ、反省。







これは去年友人と行った伊勢旅行での、ホテルのビュッフェ朝ごはんです。

知人と「ひとり旅はいいよね」という話をしていたのですが、おいしいものを食べた時「おいしいー!」と声にできない時、誰かが一緒だったらなと思う場面だよね、という話をしました。


ひとり旅は、思い立ったらすぐにどこにでも行けるし、誰にも気兼ねせず終始自分のやりたいようにできるのがよいです。
予定なんてあってないようなもので、思いつきで好きな場所にいけますし、なにより自分だけの時間を満喫できる。

それに対して誰かと行く旅の醍醐味は、「おいしいね」「しあわせだね」「すごいね」とその場その場で思いを共有することができること。
行動や選択の幅も広がるのもいいところです。

もちろん旅を共にするのは誰でもよいわけではなくて。


ひとりで行動をしているときに、「あぁこれ、あの人にも食べさせたい」「この景色、あの人に見せたらどんな顔をするかな?」と思い出す人がいるというのは、とてもしあわせなことなのでしょう。









人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村