あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

湯西川温泉ときのこ茶 旅日記その4



湯西川のおみやげ屋さんで買い物をした際に「お茶いれますから、飲んでいってくださいね」とのご厚意で、きのこ茶なるものをいただきました。



確かにきのこの香りがする。どんなもんじゃいといただいてみたら、これがすっっごくおいしかった‥‥!

ほのかに塩味というか、出汁で味付けもしてあるような、お茶とスープのあいのこのような。
買えばよかった‥と後悔しています。
きのこを干して自分で作れないだろうか。



そして、いつもこういった場所に来て気になるのが、そこに住む人々の日々の暮らしです。

湯西川の小中学校はメインストリートからそう離れていない場所にありました。
けれど医療機関というと、湯西川界隈にはやはり診療所がひとつあるだけのようです。いちばん近い病院となると今市まで出なければならず、それも湯西川から車で1時間弱。
救急の場合でもそのくらい時間が必要で、そのうえで受け入れ可能な病院を探すため、相当な時間がかかります。

一昨年に行った福島県南会津の大内宿でもまったく同じ話を伺いました。

土地興しといったってこういった場所は就職先も限られてくるだろうから、若い人たちの多くは地元を出て行ってしまうのだろうし。



温泉に入りながら、いくら考えてもどうにもならないようなことをもんもんと考えていました。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村