あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

2017年の手帳


こんばんは、六日です。

明日は春一番が吹くのですって。

庭の沈丁花のつぼみもすでに大きくふくらんできており、いまかいまかと春待ちをしているところ。
ほかのお庭に目をやると、すでに梅が花咲きはじめています。はやいなぁ‥



お題「手帳」 今日は、今年の手帳について。

去年はほぼ日のオリジナルサイズを使っていましたが、それでは少し大きさが物足りなくて。
けれどカズンにすると、わたしには持て余してしまうし、ちと重いのです。

というわけで今年の手帳は、モレスキンを使っています。紙も薄すぎず書きやすい。



ほぼ日カズンの、TRICOTÉとコラボしたknit up!(ライン)というニットカバーをつけていますが、



中身はモレスキンの、ソフトカバーウィークリータイプです。



日本版を買おうと思っていたのだけれど、うっかりして英語版をポチッとしてしまった。なので、日本の祝日などは手書きをして、新月や満月の日も一目でわかるように。

手間にも見えますが、こういうちょっとした作業もまた、たのしかったりするのです。

毎月のはじめに、その月のうちにやりたいことややるべきのミッションを書き出しておくのも、去年からのだいじな習慣。
そしてマンスリー部分に日々の予定などを書き込めばそれで事足りるので、ウィークリー部分は完全に自由帳です。

巻末には、10年近く前、図書館でかりた本をせっせとまとめた日本の習わしページをはさみました。






しかしマメだったなぁ、わたし。
‥というか、時間があったんだなぁ‥しみじみ。


「縄文人の食文化」なんてページもありました。







何年かぶりに読むとすっかりなにが書かれているか忘れているため、新鮮な気持ちでへぇぇぇ〜〜とついつい、読み込んでしまう。

「どんぐりクッキーの作り方」なんてことも書いてありました。







人気ブログランキングへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村