あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

雪の日のバインミー


こんにちは、六日です。

朝目覚めて、あぁ今日はもうちょっと寝てられるんだぁとお布団の中でまどろむぜいたくな時間が、この上なくしあわせです。

こんな寒い日はとくに。


お題「今日の出来事」
今日はわたしが住む地域でも雪が降りました。

朝には一面の銀世界が、しだいに雪から雨にかわり、昼すぎにはもうすっかり溶けてしまったけれど。



午前中まつエクのメンテナンスに行き、所用を済ませ、いかん、なにも食べていなかった!とあわててバケットを買って帰りました。



焼きたてのバケットに、たっぷりの野菜が食べたくて。とてもわかりづらい写真ですが‥



ボリューム満点。

片方は、カレー粉をきかせた焼き茄子とチーズのサンド。もう片方は、レモンペッパーで味付けした豚肉と焼きトマトのサンド。
夏に作ったピクルスも添えて。



茄子!!しあわせの断面。

ピクルスもちょうどよい塩梅で、パンによく合うこと。わたしって天才だったのかも‥なんて悶絶しながら、ひたすらもぐもぐ。
食べきれるかなぁ、と思ったのもつかの間。なんてことはなく、ぺろりとおいしく平らげてしまいました。

野菜はあいかわらずお高いけれど、農家さんこれからもおいしい野菜を作ってくださいの気持ちでいつも、えいや!と買っています。




うん、わたしやっぱり、ご飯粒を残す人とはいっしょになれないな。って、脈絡がないですか?
けれどもこれは、昔から思っていること。

小さいころ、「ご飯粒は一粒だって残しちゃだめよ」と言われ育ったからか?けれどそれは多くの人がそうだと思う。
わたしが食いしん坊だからなのかしら?

いつも、目の前で食事をする人のプレートにご飯粒が残っていると、しゅんとした気持ちになる。
それはひとつの価値観だし、その人の自由なのだけれど、それならそれを見てあぁ残すのね‥なんて悲しくなるわたしの気持ちも自由なのだ。
そんなわたしに、ラーメンの汁を残すからこいつはいかん、と思う人もいるのだろうし。
だって塩分が多くて喉が乾くもので。





さてさて、今夜は勉強会があります。

帰りには本屋さんに寄って、おいしいコーヒーを飲んでこようと思う。そのあとは銭湯に行って、ゆっくりあったかいお風呂につかってこよう。

今日はそう決めているのです。










人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村