読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

朝ごはんと資本主義



もう「こんにちは」の時間ですね、六日です。


今日はひさしぶりに携帯のアラームをかけずに、9時すぎまで寝ていました。

まだ寝たりない気もするけれど、起きたらとてもよい天気です。うーーん、どこかへ行きたい‥



ところで、「休みの日にどこか遠いところへ」なんていう発想は資本主義が生んだものだとか。
その昔は、卑弥呼だって一国一城のお殿様だって、お休みの日に疲弊した身体でわざわざ遠い場所へでかけるなんてことはしなかったはず‥と話を友人から聞いて、ただただ納得してしまった六日です。

けれど、お休みの日くらい日々のあれこれをすべて脱ぎ捨てて、非日常のまだ見ぬ世界に飛び込みたい、と思うのもまた、ごく自然な人間の性だと思うのだけれども。
それもまた、資本主義にどっぷり浸かりきった発想なのかしら。


さて今日は免許の更新をしたあと、ひさしぶりの岩盤浴に行って、おいしいコーヒーでもいただいてこようと思う。
身体がばきばきのかちこちなのです。



その前に腹ごしらえをしよう。お題「朝ごはん」




豚肉に野菜、お豆やきのこを、タイムをきかせたトマトで煮込んで、クスクスもいっしょに。
そこに、バケットをかりかりに焼いて添えたらもう‥

昨日バケットと共に買ってきた白ワインを、昼間から開けたくなってしまうなぁ。



節分の今夜は、恵方巻きと酒粕汁にしようと思います。








人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村