読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

わたしの冷え対策 おまたカイロ

こんばんは、六日です。



今週のお題「冬の寒さ対策」

寒さ対策‥というよりかは冷え対策になりますが‥‥なにはなくともおまたカイロにつきます。

もともと寒がりではないのですが、それでも臀部やふとももは触るといつもひんやりとしています。
冷えを持っている証拠ですね。


女性しか持たない子宮という臓器は、人間の体内の臓器の中でいちばん心臓から離れているため、どうしても冷えやすい場所です。
女性特有のさまざまな悩みは、子宮の冷えが引き起こしていることが多いのだとか。なるほど、さもありなん。

子宮をあたためると自律神経やホルモンバランスが整うそうです。
効果には個人差がありますが、
むくみや便秘、イライラや倦怠感のほか、月経不順や月経痛の軽減‥不妊にも効果があるのだそう。


あたためるといいことがありそう!ということで、わたしはおととしの冬からおまたカイロをしています。





ちなみに、やり方は至極シンプルで、ミニサイズの貼るホッカイロをショーツに貼り、その上に薄手の布ナプキンをつけるだけです。



↑カイロの「やけどに注意」と赤字で書かれている面をショーツに貼ります。
直接カイロをおまたにあててしまうと、低音やけどをしてしまう危険がありますので、どうぞご注意を。


おまたをあたためるというのは、それまでやったことのない体験でしたが‥じんわり、じんわり‥と身体の芯があたたまる感じには、えもいわれぬ幸福感があります。

ふんわりとした真綿にやさしく包まれているような感覚といったらよいのかな。

とても心地よいし、1枚カイロをつけたら1日中あたたかさが続きます。



月経が2年近くない、という同僚に、子宮をあたためるといいみたいだよ、とおまたカイロの話をしたのは去年のこと。

彼女の行動力もまたすごくて、休憩中すぐに調べて、その日のうちにカイロと布ナプキンを注文していました。
そうして彼女がおまたカイロをはじめて、月経が来たという報告を受けたのが、2ヶ月後のはなしです。

うれしくて、跳びはねて喜んでしまった。


うん。子宮はあたためてソンはないみたいです。

余談ですが、男性が持つ種というのは熱にとても弱いので、あたためるのは「それだめーっ」です。
男性の生殖器というのは、冷やすために外に出ていますので。

よくできていますね、人間の身体は。







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村