読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

こんな日はセントジョーンズワート


こんばんは、六日です。


あるとき、話の流れで「今ちょっと気持ちがなんだか低空飛行していて」みたいなことを言ったときに「今は、いい波を待っている時なんですね」と答えてくれた人がいました。
わたしはいたく感動して、気持ちがずいぶんと楽になったのでした。その時から、鬱々としたどうしようもない気分のときは「波待ち時」です。


今日はとっても風が強かったですね。
水戸で用事があったので、帰りに笠間のパンドムシャムシャに、と思っていたのですが‥
さすがに今日は断念して、次のたのしみに。



ビルとビルの間の間のロボット。


水戸の京成には生活の木もあったので、ずっと試してみたかったハーブを購入しました。
セントジョーンズワート
気分が落ち込んでるときに買おうとずっと思っていたやつ。ここのところずっと気持ちが安定していたから機会がなかったけれど、うん。こんな波待ち時にこれを飲まずに、いつ飲むの。



セントジョーンズワート

オトギリソウ科の多年草で、使用部位は花、葉、茎。

高い抗うつ作用があり、うつの原因とも言われる脳内のセロトニンの濃度を高めてくれ、不安や悲しみを和らげ、明るい気持ちにしてくれます。ホルモンバランスを整える働きもあるので、更年期やPMSの症状にも効果があるとされています。鎮痛作用や筋弛緩作用があり、生理痛や腰痛、神経痛を抑えてくれるほか、切り傷や火傷にも有効です。


ラベンダーとブレンドしていただきました。
苦味が強いと聞いていたけれど‥そんなことはなかったな。

セントジョーンズワートは効能が強すぎるため、常用使いには向かないハーブです。
ここぞというときの頼みの綱としていただくのがよいのだとか。






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村