あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

香り玉づくり


こんにちは、六日です。

うちには猫がいるので、アロマディフューザーなるものがありません。換気をしっかりすれば問題ないのだろうけれど、人間の何倍も鼻がきく猫にはストレスになるだろうから。

部屋でのんびりしているときや、ベッドの中でまどろんでいるときにほのかに香りをたのしめるように、香り玉を作りました。



香り玉



ちなみに、できあがりはこんなかんじです。




材料

●石粉粘土(ダイソーなどで入手可能)
●お好みの精油
●絵の具
●精製水



作り方

1. 粘土で1cm大の玉を作ります。

2. 好みの色の絵の具と精製水で色水をつくり、転がしてから乾かします。

3. 小皿に固まった粘土の玉と精油を入れ、お皿を軽く揺すって転がします。
(香りがなくなったら、この作業をくりかえす)



こちらは乾かしている様子。
食いしん坊のわたしには、飴玉かチョコにも見えます。
おいしそう。



部屋のなかにいるときは、心と体をほどいてただただ弛めるように、わたしはティートゥリーとラベンダーの精油を落としました。
ちょうど時期的に、インフルやノロなど感染予防の意味合いも込めて。



●ティートゥリー

フトモモ科の小高木で、抽出部位は葉。
オーストラリアの限られた場所に生息しています。
不安を和らげ、自信を持たせて、エネルギーを活性化させてくれます。何か壁を乗り越えないといけない時、状況を変えないといけない時に力を与えてくれます。

強力な抗感染作用を持ち、免疫力を高める効果があるので、風邪やインフルエンザ、気管支炎など様々な感染症、あらゆる皮膚のトラブルにも向いています。



●ラベンダー

シソ科の植物で、抽出部位は花、葉。
心の中核を支える働きがあります。感情の全体のバランスをとってくれ、心を落ち着かせてくれます。また、たまってしまった感情を解き放つ作用もあります。
心身の緊張をほぐす作用のほか、抗炎症作用、抗感染作用にも優れているので、様々な感染症に効果的です。

火傷の治癒にとても有効な精油で、皮膚再生効果や、炎症の改善効果があります。あらゆる皮膚の悩みに向いています。







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村