あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

四草と鶏の中華粥

こんばんは、六日です。

今日は新年のごあいさつを兼ねて、まつエクのメンテナンスへ。ソレイユさん、いつもお会いすると嬉しくなります。今日もよい時間を過ごさせていただきました。

そのあと地元でのだるま市へ行こうと思っていたのですが、なんとだるま市は今日ではなく明日だったのでした。残念‥



さてさて今日の晩は、無病息災を願ってひと足遅い七草です。


早春にいち早く芽吹くことから、古くより邪気を払うものとされてきた七草。それらをおかゆさんにしていただくというのは、お正月のごちそうで負担がかかった胃腸を休めようという目的もあってのことなのでしょう。
その昔は、とんとんとんとまな板の上で草を刻む回数まで決められていたのだとか。そういうお話、だいすきです。

そして今年は七草といっても、セリ、スズナスズシロ、ミツバのなんちゃっておかゆさんなのですが。昨日の夜に母がぽろっと「前に作ってくれた中華粥がおいしかった」と言っていたので、鶏の手羽で出汁をとって、


骨を取った鶏の身もまた加えて。仕上げにとき卵とごま油をたらりとまわしかけた七草と鶏の中華雑炊になりました。


骨つき鶏って、ほんとによい出汁が取れる。



今年も家族みんなが元気に過ごせますように。



そして食後には、



ソレイユさんに前回いただいた、茶柱が立つという縁起のよいお茶を、ついに。



ほんとに茶柱が立ってる!うれしい。



今年はめいっぱいよいことがありそうです。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村