読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

シンプルに生活する


こんにちは、六日です。

わたしは、卒業アルバムなどの類は躊躇なく捨てられても、暮しの手帖のバックナンバーは捨てられない。洋服だって、ワンシーズン着ないものはもう着ないだろうと思いつつも、そう潔くいけなかったりするのです。

ミニマリスト」と呼ばれる方々のブログや書籍などの、物も観念も極限まで淘汰したその暮らしぶりを拝見するたび、わたしなんぞはただただ感嘆の声を洩らすばかり。
すべての持ち物はトランクふたつぶん!旅するように生きるのだ、なんていうまるでスナフキンみたいな身軽さに憧れたりするけれど、すでにもうあきらめました。わたしの人生にはむだなものだって必要だ、と開き直っています。

そんなわたしだけれど、よりシンプルに生活していきたいとはいつも思っており‥


さいきん日々の生活のなかで、いままでのあたりまえに窮屈さを感じるようになりました。

生活消耗品がきれるたびにそれぞれ詰替用を買ってきて、詰めて‥そんなことを毎回くりかえすなかで、生活するのにこんなにたくさんのものが必要なのだろうか?とふと疑問に思って。

顔と頭と身体、なぜわざわざちがうもので洗うのか。洗濯洗剤と食器洗いとお風呂洗いはなぜ別々なんだろう。きっと同じものでいけるんだと思う。むしろ自分に使うもので洗濯や洗い物だってできるのでは。髪に使うヘアクリームは顔や身体に使う軟膏でじゅうぶん事足りるはず。


なくても生活できるものはきっといっぱいあると気づいたので、今年は外界と折り合いをつけながら(実際にわたしはいま、家族と暮らしているし)これまでの固定概念をすこしずつ崩していこうと思っています。



そして、こちらが届きました。

自分で石鹸を作ろうと思ったのだけど、あまりに評判がよいので一回試してみたかったのです。界面活性剤をいっさい使わず、すべて自然素材で作られたというDr.Bronnor'sのマジックソープ。香りはラベンダーを選びました。

固形石鹸タイプと迷いつつも、使いやすいかなと思いこちらの液状タイプにしました。1L近く入っていて、お値段は2千円弱。なんでもこれは原液で、用途に合わせて水や精製水で薄めて使うのだとか。

洗顔やメイク落とし、ボディソープ、ハンドソープとしてだけでなく、洗髪にも使える。洗濯にも食器洗いにも、お風呂そうじやトイレそうじにも。使おうと思えば歯みがきにも使えるそうです。


髪や身体をお湯だけで洗う、という湯シャンにも憧れるけれど‥いまのわたしにはハードルが高いなぁ。






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村