あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

行きたかっただるま市

こんばんは、六日です。

成人の日である今日は、地元の筑西でだるま市が開かれていました。朝、いつものようにお羽黒さんにお参りに行くと、はやくから出店の準備をしている方々がちらほら。ここの地域の氏神さまは大黒さまで、兵庫県の西宮神社にならい、毎年福男と福女選びという神事も行われています。

行きたかったのですが、あいにく今日はお仕事で叶いませんでした。



叔母におつかいを頼んで、買ってきてもらっただるま。
せっかくだから赤と青のだるまをひとつずつ、とおねがいしたのですが‥伝達不足で、叔母はかわいらしい桃色のだるまを買ってきてくれました。

だるまはもともと魔除けの意味を持った赤が主流ですが、今はさまざまな色のだるまが作られています。願掛けの縁起物ですので、その色によって得られる効果が変わってくるのだとか。


だるまの色による効果


赤:家内安全 開運吉祥
黄:金運・幸運UP 夢の現実
緑:身体健勝 才能開花
黄緑:無病息災 精神安定
オレンジ:子宝成就 災難除け
桃色:恋愛成就 愛情運UP
ローズピンク:良縁成就 結婚成就
紫:健康長寿 品格向上
金:金運向上 仕事運UP
銀:自己実現 安産吉祥
黒:商売繁盛 事業繁栄
白:受験合格 目標達成
青:学業向上 才能向上
スカイブルー:潜在能力開花 心の安定
ペールブルー:災難災害除け 厄除け


こう並べられると、どれもこれもほしくなるものばかり。なるほど、叔母は姪っ子の良縁を願って、桃色のだるまを選んでくれたのですね。ふふふふふふ。


だるまの眼入れの作法は、地域や流派により変わってくるそうで「最初は右、叶ったら左も」「いや、最初は左から」「最初から両目です」‥うーむ。マッキー片手に調べていたら、迷ってしまって。


結局、わたしのだるまさんはまだ眼を閉じたままです。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村