あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

よいお年を


こんばんは、六日です。

今年ももう、終わりますね。早かったなぁ。


仕事納めの今日のお昼は、毎年恒例の特上寿司をいただきました。

おいしかった‥‥!はぁしあわせだ〜〜先生ありがとう。


そして仕事が終わった帰り道の町中は車通りがほとんどなく、閑散としていました。そうか、みんなおおみそかの夕方はもう、家の中で過ごしてるのだね。


今年一年を振り返ってみると、自分の形が変わった年だったなぁと思います。 「自分が変われば世界が変わる」とよくいうけれど、それってほんとなんだということを実感できたこと。
「自分を犠牲にして」という概念を手放してみて、「こうしなきゃ」「こうあるべき」とかそういうのなくしてみたら、なんだか世界はすごくやさしくなった。

今までかれこれじゅう何年もずっと、自分にとても近しい存在に対しての折り合いがつかなかった気持ちが、いつのまにか自然と昇華されていって、ぜんぜんちがう見方をできるようになった。

そうしたらもう、ただただ楽になった。つい何ヶ月か前のお話です。それがわたしにとって、なによりうれしかったことです。


とてもよい年だった。そして来年は、もっとよい年にしよう。


今年のおおみそかの夜は、紅白イエモンのJAMにぐっときました。よい曲はいくら時が過ぎてもよい曲だなぁ、としみじみ。ぜんぜん色褪せていないな。



これは、今日の朝日新聞の広告だそうです。


さて、源さんの恋ダンスも観たことだし、あったかいお風呂にでもつかってこよう。






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村