読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

湯たんぽと遅延型アレルギー


こんにちは、六日です。


湯たんぽを出しました。



あたたかいあたたかい、足元があたたかいのってしあわせ‥陶器のものを使っているので、やさしいあたたかさが朝まで続くのもうれしい。


ところでここ何週間か、ずっと異様なほどの倦怠感に悩まされていました。原因はなんだろうと、さまざまな可能性を考えたのだけれどどれもいまいちぴんとこない。

そんなある日、仕事場で先生にふと「身体中に紅斑ができてる。これはアレルギー性のものだね」と言われて、調べてみるとたしかに。これは遅延型のアレルギー症状なのかもしれないと合点がいったのです。

もともと金属アレルギーを持っているのですが、最近以前にも増して、だいすきな大豆製品を精力的に摂取していました。大豆製品には金属の一種であるニッケルが多く含まれるため、金属アレルギーを持つ人は避けたほうがよい食材なのだとか。

ちなみに、遅延型食品アレルギーの症状としては、倦怠感、慢性疲労、肥満、めまい、湿疹、肌荒れ、頭痛、鼻炎、便秘、下痢、鬱、情緒不安定、イライラ、etc‥

遅延型の食品アレルギーを持つ人というのは2人に1人いると言われているそうです。
即時型アレルギーの症状が、アレルゲンとなる食品を摂った直後に現れるのに対し、遅延型の症状が現れるのは、アレルゲンを摂った数時間後から数週間後。そのため、アレルゲンとなる食品を特定しずらい他、身体の不調の原因がアレルギーだとは気づかない人が多いそうです。

大豆、チョコレート、コーヒー。

その他にも、金属アレルギーの人が避けたほうがよい食品はたくさんたくさんあって、じゃあなにを食べたらいいのよ?というくらいでした。(キャベツやレタス、缶詰や缶に入った飲み物、ステンレス製品全般、たばこなども)
鉄や亜鉛などは不足しても困るものですし。


けれど、今回ばかりは懲りたので、当面のあいだ大豆製品をひかえてみようと思います。
来年になったら、アレルギー試験を受けてみよう。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村