読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

柚子の化粧水づくり


こんにちは、六日です。

さてさてどうやら風邪を引いたようです。幸いに今日はスタッフもいっぱいいたため、半休をいただいてのこのこ帰ってきた六日です。有給とは、なんてありがたい制度なのか。

今までは、体調不良で仕事を休むなんて、自分のなかで考えられないことだった(そもそも体調が不良になることなんて、めったになかったし)けれど、何事にもむりをしない!と自分で決めて、どんな自分にもOKを出して許容できるようになってはじめて生まれた選択肢です。
うん、悪くないな。

つかれた、なんて感じるくらいにへとへとになっているわたしを、わたしがねぎらって休ませてあげたいと思う。ほかの誰がなんと言おうと。「ほかの人たちもがんばってるんだから、なんのこれしき!わたしも」なんてそんなダサい発想はもう、しないのだ。



ところでこの記事で、柚子の種から日本酒で成分を抽出していたものが、そろそろよい頃合いになってきました。

ちょうど一週間経った。


わかりづらいかもしれませんが、種からエキスが抽出されていて、濁りが出てきている。触るとぬめぬめとします。

今日はこれで、化粧水を作りませう。



柚子の化粧水



材料

ちなみに、100ml分です。


柚子の種‥約20個ほど
日本酒‥50ml
精製水‥90ml
精油 ネロリ‥2滴
カモミールローマン‥1滴


作り方


1. 柚子の種のエキスを作る。種を日本酒に漬けて(冷蔵庫にて保存)一週間ほど置いたものを漉す
2. 柚子の種エキス10mlを容器に入れる
3. 精油を滴下してよく混ぜる
4. 精製水を容器に入れてよく振る


わたしは友人にもプレゼントしたかったので、ふたつぶん作りました。

さっそく使ってみたところ、すごくさっぱりとして気持ちのよい使い心地でした。けれど柚子に日本酒、ネロリにカモミールローマン、すべてに高い保湿作用があるので、冬の乾きがちな肌にきちんと潤いを与えてくれるのもうれしい。

そして、日本酒臭くなりやしまいか‥と思いきや、日本酒の香りは感じませんでした。うん、冬に似合うよい香り。甘すぎず、凛としていて、高潔な風情がある。このネロリとカモミールローマンのブレンド、わたしはすごく気に入っています。(精油はおこのみでもちろん変えることができますので、あしからず)



ちなみに覚え書きとして。

●皮膚の新陳代謝を促すとともに、保湿作用もある柚子は、血行を促進して皮膚や体をあたためる効果があります。1300年ほど前の奈良・飛鳥時代にはすでに、日本に伝来していたのだとか。

●ビターオレンジの木に咲く花から抽出されるネロリは、柑橘系ですが光毒性はありませんので、日中でも安心して使うことができます。中庸というか、興奮と鎮静のバランスを取ってくれる香り。保湿機能が高く、細胞を活性化する働きにより皮膚の新陳代謝を促進してくれます。

●その昔は、太陽神に祈る際に用いられたとされるカモミールローマンは、治療薬としても使われていました。あらゆる肌質に対応してくれる、オールマイティな精油です。保湿作用があるほか、炎症や肌あれなどを抑えて肌を落ち着かせてくれる効果もあります。


ふふふ、処女作。


入ってるものがぜんぶわかっているって、うれしい。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村