あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

気づけばもう年の瀬


こんにちは、六日です。

今日は、お芋を干しました。
もう日が陰ってしまっているけれど。


おばや母のおやつになります。


さてさて今日は、なんだかちょっと元気が出てきました。朝起きて、掃除をして布団を干して買い物へ行って夕飯の下準備をしてお風呂のカビとりをして。そんなこんなで過ぎていきました。年内営業は今日まで、という笠間のパンドムシャムシャアンドコーヒーに出かけたかったけれど、とてもそんな余裕はなく。

そしてどうも、HPが足りないのだな。はてさてふむ。そういう時はむりをしない。とっておきの、来年のたのしみにするとしましょう。



ところでこの前友人と、そろそろ人と過ごす準備をしておかなきゃいけない時期なのだろか、というはなしになりました。

ひとりで過ごすことがすきな人と、そうではない人と。後者の方にこの前、「わざわざひとりで過ごそうと思わないな。買い物だってひとりでは行かないかも」と言われて、目と口を大きく開けてしまったわたしです。

どっちが正しいとか、間違ってるとかそういうことではもちろんなくて、価値観の相違、とただそれだけなのだけど。

こんなにも人はちがうのだなぁ、と。もう、地球人と冥王星人、みたいな違いがそこにはあって、歩み寄れることはあれど理解し合うことは永遠にできない領域にあるのだろうなぁと、ぼんやり考えてしまいます。

わたしは、ひとりで過ごすことをなにより愛していて、その時間がなければ確実におかしくなってしまうと思う。ひとりで過ごせば過ごすほど、どんどんひとりになりたくなって、もう誰かと一緒になんてなれないのではないか?と怖くなるほど。決して人が嫌いなわけではない。それでも、自分のパーソナルスペースはきちんと確保していたい。ひとりの時間があるからこそ、時に誰かと過ごせるのだと思う。もちろんこれは、わたし自身のはなしです。



そんなこんなで、来週の今日がもう来年なのだということに、なんだかぜんぜんピンときていませんが‥毎朝お参りしている羽黒神社で、お札御守りのお焚き上げの準備がはじまっていることや、スーパーにお正月の商品が並びはじめていることで、なんとなく年の瀬を感じている今日このごろです。

粛々と、年の瀬を過ごそう。





さてこれから、日ごろお世話になっている方々に年賀状を書こうと思います。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村