あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

風がつよく吹いている



「わたし、生まれかわったら鯨になるって決めてる。ずっと海のなかにいて、たまにきまぐれに顔を出して人間たちの姿を眺めるのよ」

仕事場の、孤高の雰囲気を漂わせた美しい先輩がたまに言うのです。うん、彼女はほんとうに鯨になると思う。というよりかは今すでに、彼女はもとからの人間ではなくて、人間の姿をした海の主なんだろうと思ってる。

わたしだって、服をするりと脱ぐようにして、人間の身体を脱ぎたいと思ったことは多々あれど。


つまり、5連勤が終わりました。



こんばんは、六日です。

なんだか今週は、やけにへとへとなのである。なんでだろう?がんばったがんばった。

ところで、おやすみの前の日の晩をなによりも愛しているわたしですが‥もう今日は、そそくさとあったかいお風呂に入ったことだし、寝よう、そうしよう。

雨巻山のルートなど調べるつもりでいたけれど、今日はHPがひとつも残っていないのであった。



とりあえずの、明日の着るもの持ちもの。と、持っていきたいのはやまやまだけれど、持って行ってあげられないものひとつ。うめよ、きみは家守を頼む。


明日は、足元がぬかるんでいないとよいな。
そして風がやむとよい。
というか山に登れるのかな、わたし。


おやすみなさい。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村