読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

冬至の夜に



こんばんは、六日です。

お仕事の帰り、ほとほとと疲れていました。

そういえば家のアルストロメリアが枯れかかっていたなぁと思い出し、近所のだいすきな花屋さんへ。花揃えが見事なのです。あの空間にいるだけで、心からしあわせな気持ちになる。

スイートピーとどちらにしようかしばし迷って、今回はリシアンサスにしました。
日本名はトルコキキョウというくらいだから、てっきりトルコ原産なのかと思いきや、原産はアメリカのテキサス州。トルコキキョウという名前は、花びらたちが開いたさまが、トルコ人が頭に巻くターバンに似ているから、という由来からつけられたそうです(諸説あるようですが)

クラシックなこの色味、いいな。佇まいに気高さを感じる。




ところで今日は冬至ですね。

朝起きる時間にはまだ暗い空がだんだんと白みはじめてくる、その時間がすきです。毎朝、一時のあいだ夜明けを眺めるのがとてもたのしみ。

夜は、柚子をきらしていたので、柚子のアロマオイルを湯舟に落としました。

柚子湯のほかに、冬至の習わしとしてかぼちゃ、こんにゃくを食べることや「う」と「ん」のつく食べ物を食べることなど、げんを担ぐ方法としていくつかありますが。

今日患者さんとお話をしていて、こんなことを教えてくださいました。

なんでも、その患者さんのお家の習わしとして代々冬至には「れんこん」「にんじん」「ぎんなん」「きんかん」「はんぺん」「かんてん」などなど、とにかく「ん」がふたつつくものをお鍋にしていただくそうです。
お鍋にするくらいだから「きんかん」は鶏のキンカンなのだろうと思いきや、果物の金柑だそうで、薄切りにして入れるのだとのこと。

「うちはそういうしきたりみたいなものがいっっぱいあってね、だからたいへんよ!」と笑ってらっしゃいました。

他の患者さんでは、「今日はうどんを食うぞ〜!そうめんでもラーメンでもいいんだぞ」という方も。

家に帰ったら、今日の夕飯はおばの作ったおいしいカレーライスでした。家族みんなで、かぼちゃや「う」と「ん」のつく食べ物が今日に限ってないなぁ、と食卓を見渡して‥

あった!

ぎんなん、でした。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村