あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

朝の神社はじめています



こんにちは、六日です。



9月のあたまから、毎朝近所の氏神さまへのお参りをしています。なぜって?なぜだろう。これといって理由はないのですが‥

今までも、1ヶ月に1回くらいはごあいさつに行っていたけれど、ある時ふと、「よし!明日から毎日する!」と決めて、それから自然と毎朝の習慣になりました。

まだ4ヶ月ほどですが、1日をはじめるよいけじめになっています。そして毎日訪れると、毎日様子がちがっていて、その変化を感じられるのもまたよいのです。

今日はもうきれいに掃かれている。

今日の手洗い場のお水はあったかい。

今日は雨に濡れそぼっていてきれい。

今日はお賽銭箱にメジロがとまった。


ただ家から仕事場(とても近いのです)へ直行するだけでは感じられないちいさなしあわせを、秘密みたいにして持てるのもうれしい。



この黄金の絨毯は、今月のはじめ。

それまでむくむくと着ぶくれしていた銀杏の木が、まるで誰かの合図があったかのように、息を合わせていっせいに葉を落としていくさまを見ました。あんなに、雨みたいに降る葉を、わたしははじめて見たかもしれない。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村