あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

21gのたましいと、メジロの重さ


こんばんは、六日です。



この前友人と立ち寄った本屋さんで購入した本。

わたしがずっとほしいと思っていた野鳥の図鑑を買おうかどうか悩んでいるとき、友人が‥

スズメの重さは約25gであるのに対し、春を知らせるメジロは10gほどしかないのだという話をしてくれました。

10円玉とほぼ同じ重さしかないメジロ。
人間の魂の重さは定説によると21gと云われているから、いったいメジロの魂の重さとはどれほどなのか。

人間、象、猫、鳥、魚。
姿かたちは違えど、その魂になんら違いはないのでは、とわたしは思うのだけれど。物体の重さによって魂の重さはちがってくるのでしょうか。

ちなみに人間の魂の重さは21gだという説を100年以上前に唱えたお医者さまは、おなじように犬でも実験をしたそうなのですが。
その結果、犬の場合重さは変わらなかったため「人間以外魂を持たない」という結論に至ったのだとか。

んなあほなことがあるかい、とまっとうに突っ込んでしまうよ。



はて、うちのうめの魂はいかほどばかり。









人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

予感と春のワンピース


こんばんは、六日です。


なんだか理由もなく胸が高鳴ってわくわくして、なぜだろう?と不思議になる中でそのわくわくがずっと持続して‥ということ、ありませんか?

そうしたあとに、あっと驚くような、まるでご褒美のようなすてきなことが起きたりします。


そうか、あのわくわくはこのことだったのか‥と、わくわくしてたからすてきなことが起きたのか、すてきなことが起きる予感を感じてわくわくしていたのか‥それはわからないけれど。


わたし、最近とてもわくわくしている。
そしてまるで啓示のような不思議な夢を見たりだとか。
とても気になる夢でした。

なにが起こるのだろうか。



さてさて、もう春がそこまで。



ワンピースがほしくてたまらない。










人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

満月の夜と、笑ったもん勝ち



おはようございます、六日です。


昨日は、仕事やなんやかんやでめいいっぱいのいっぱいいっぱいだ!という友人の息抜きに、ふたりで夜ごはんを食べに行ってきました。

会う前は、どんなとっておきのおいしいものを食べさせようか、マツガミネか?ともしびか?フレンチなんてどうだ?と考えていたのですが、「わたし、回転寿司とかでいい」と。

うん、回転寿司はよかところ。
座ったらすでにネタはまわっているし、おいしいし。

でもわたし今日お寿司の気分じゃない、イタリアン?定食屋?とんかつでもいいね、と車を走らせながら話し合って、結局向かったのはびっくりドンキーでした。





今日はカレーもつけてしまった!
あぁ〜おいしかったな。しあわせ。

そのあとは本屋さんへ行ってスタバでコーヒーを飲んで、といつものおきまりのコース。
終始ふたりで大笑いをして、よい時間でした。



ところで、何ヶ月か前「笑いについて」の勉強会を受けました。

そこで、人間が一生のうちで笑っている時間を換算すると22時間とちょっとなのだという話を聞いて、その短さに愕然としてしまったわたしです(どこ調べなのかは忘れてしまいましたが)

きっとその場合の笑いって、心からの笑いのことを言っているんだろうけれど、それにしたって短すぎる。

せめてわたしは1週間とか、もちょっと長い時間なのだと思っていたのですが。



ちなみに、大阪のお笑いの殿堂なんば花月でいちばん多い忘れ物というのは、杖なんですって。
おもしろい漫才を見て大笑いして、帰るときには自分の身体の痛みを忘れ、それまで杖ををついて歩いていたことすらも忘れてしまう、という興味深いお話でした。



人生は時に世知辛いから、きれいごとだけではとても生きられないけれど。

うん、だからこそ自分の気持ちにうそをつかずに自分をいちばん大事にして、1秒でも長く笑っていたい。


ほかの誰かになるのではなく、わたしはわたしのままで生きたい人生を生きようと思う。







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

六日 100のウィッシュリスト


こんにちは、六日です。



今日は満月ですね。

スピッツの新月を聴きながら車を走らせるのがたのしみ。月がきれいな夜はかならずこの曲がおともです。


忙しない日々に追われているとそれだけでいっぱいいっぱいになってしまって、自分の軸がブレてしまいそうになります。
もともと器用なほうではないため、自分がどこに立っているのかすらわからなくなってしまうこともあり‥

わたしは何がしたかったんだっけ?
そのために今やるべきことはなんだろう?

自分が進むべく道を明確にするため、その道しるべとしての意味合いを込めてウィッシュリストを作りました。
随時変更、更新していこうと思っていて、今のところ期限はつけていません。



みなさまも、よかったらぜひ。




六日 100のウィッシュリスト


はじめているものには
叶ったものにはをつけていきます。


1. 友人と台湾旅行へ行く
2. 益子でひとり暮らしをはじめる
3. ヨガ教室へ行く
4. ハーバルセラピストの資格を取る
5. 布ナプキンアドバイザーの資格を取る
6. ワークショップを開く
7. ラベンダー畑に行く
8. ラベンダーソフトクリームを食べる
9. ハーブを育てる
10. キャンプをする
11. ヨガの太陽礼拝Aを覚える
12. 出雲大社へお参りをする
13. スピッツのライブへ行く
14. 禁煙外来へ行く
15. フィンランドでオーロラを見る
16. フィンランドの森のなかで1日過ごす
17. 岩手へ行き宮沢賢治ゆかりの地をめぐる
18. 組織に属することから卒業する
19. ペット保険に加入する
20. 映画館で映画を観る
21. ROBITAの革のショルダーを買う
22. ふわふわのパンケーキを食べる
23. トレンチコートを買う
24. マッサージを習慣にする
25. 金谷ホテルのモーニングを食べる
26. デニーズのモーニングを食べる
27. 脇とVIOの脱毛をもう1回する
28. モロッコのかごバックを買う
29. 瞑想を習慣にする
30.
31. ホロスコープをみてもらう
32. インドカレーを作る
33. イエローのJUKEに乗る
34. 自分のアトリエを作る
35. 婦人科検診へ行く
36. ピロリ菌の除菌をする
37. 寝っころがって満点の星空を眺める
38. 観葉植物をたくさん置き、家の中を森のようにする
39. 庭がある古民家をリノベーションして住む
40. 海外ひとり旅をする
41. 外国語を勉強する
42. 52kgくらいの体重を安定させる
43. タイ古式マッサージを受ける
44. アーユルヴェーダマッサージを受ける
45. 日本の台湾料理屋さんに行く
46. 活動するブランド名を決める
47. ハワイへ行く
48. パン作りを習う
49. 登山をする
50. 本を出版する
51. 波照間島で星空を眺める
52. 起業をする
53. 高山なおみさんに会う
54. 黒い服や小物も選べるようになる
55. これだ!というワンピースに出会い、買う
56. 編み物をする
57. 横浜中華街へ行く
58. 布ナプキンの草木染めをする
59. 新幹線の中で駅弁とビールをたのしむ
60. 山小屋に泊まる
61. 服部みれいさんに会う
62. エゾアムプリンを食べる
63. 古き良き喫茶店へ行く
64. フルーツサンドを食べる
65. 食堂くしまへ行く
66.
67. 外国人の友人を作る
68. おいしいハンバーガーを食べる
69. 尾道へ行く
70. 倉敷へ行く
71. 朝に白湯を飲む習慣をつける
72. アンガーコントロールを学ぶ
73. オーラソーマについて学ぶ
74. 前屈して手のひらがぴったり床につく
75. 180°開脚をしながら本を読む
76. 窓辺にサンキャッチャーをさげる
77. 早朝ランニングをする
78. 植物園に行く
79. スタンレーの保温ポットを買う
80. 星野源さんのエッセイを読む
81. ベリーベリーショートにする
82. なかしましほさんのスマイルクッキーを作る
83. オイルうがいを習慣にする
84. 松徳硝子のうすはりグラスを買う
85.
86.
87. 誰かの妻になる
88. 森の中でちいさな結婚式をする
89. 誰かの母になる
90. ケンハラクマ氏に会う
91. クロアチアへ行く
92. フランスへ行きアメリの聖地巡礼をする
93. スリランカへ行く
94. ベトナムへ行く
95. 瀬戸内海を眺める
96. 歯列矯正をする
97. シルクの下着を買う
98. 「英国王のスピーチ」をもう一度観る
99.
100. 500円玉貯金を再開する
101. ルネッサンスごはんを作る
102. おいしいモヒートを飲む
103. 布ナプキンを作る
104. モンベルのソックオンサンダルを買う
105. お伊勢さんへ早朝お礼参りをする
106. 紅い口紅を塗る
107. シルクドゥソレイユを観る
108.
109. スクワットを習慣にする
110. 銀座の喫茶YOUのオムライスを食べる
111. 美術館へ行く
112. 花柄のすてきなワンピースを買う
113.
114.
115. 自分でおいしいミルクティーを淹れる
116. ご縁のある人と再会する
117.
118.
119.
120.



100なんて出るかなと思ったのだけれど、出てしまうものですね。はて、わたしが欲深いのかしら。


我ながらやっぱり、食べ物が多いこと。






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ひとり旅とふたり旅

こんばんは、六日です。

6年かぁ‥早いというか、まだ6年か、というか。


さてさて、昨夜は連休前のうれしさからついついお酒が進んでしまい‥今日は1日、たいへんグロッキーなありさまでした。
自分の運転する車の揺れにも酔うという、そんなアホな‥という状態。とほほ、反省。







これは去年友人と行った伊勢旅行での、ホテルのビュッフェ朝ごはんです。

知人と「ひとり旅はいいよね」という話をしていたのですが、おいしいものを食べた時「おいしいー!」と声にできない時、誰かが一緒だったらなと思う場面だよね、という話をしました。


ひとり旅は、思い立ったらすぐにどこにでも行けるし、誰にも気兼ねせず終始自分のやりたいようにできるのがよいです。
予定なんてあってないようなもので、思いつきで好きな場所にいけますし、なにより自分だけの時間を満喫できる。

それに対して誰かと行く旅の醍醐味は、「おいしいね」「しあわせだね」「すごいね」とその場その場で思いを共有することができること。
行動や選択の幅も広がるのもいいところです。

もちろん旅を共にするのは誰でもよいわけではなくて。


ひとりで行動をしているときに、「あぁこれ、あの人にも食べさせたい」「この景色、あの人に見せたらどんな顔をするかな?」と思い出す人がいるというのは、とてもしあわせなことなのでしょう。









人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村