あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

コーヒー時間の心得


こんばんは、六日です。





GUIDE TO EXPERIENCE "SLOW COFFEE"
スローなコーヒーを楽しむために。


Brew the coffee with passion-just for yourself.
自分だけのために心を込めてドリップすること。

If you have room to breathe, brew the coffee for one you love.
心に余裕がある時には、愛する人のぶんもドリップすること。

Gaze blankly out the window at the rain while drinking.
窓の外の雨を見ながらドリップすること。

If you have a hard job to complete, it's a time to drink a cup of coffee.
どうしても終わらない仕事(勉強)がある時こそ、中断して飲むこと。

Think whatever is favorable to you while drinking.
都合のいいことばかり考えながら飲むこと。


‥‥and more.



ふむ、そう心得ようと思う。

リコピン、リコピン


こんばんは、六日です。





七日が泊まりにきた。

お酒を飲み飲み、スターウォーズを観る。
「明日は仕事」と言うので、彼女がいつも母や叔母が作ったお弁当を持参しているのを知っているため(たまに自分で作るそうだ)なんとなく今日はわたしが七日のお弁当をこしらえることになる。

というより、「作ってあげようか?」と聞いてしまう姉がいるから「うん!やったぁ」と答える妹がいるのだとは思うのだけれど、ともかく「妹」という生き物の甘え上手さは才能だと思う。

「めんつゆ入りの出汁巻卵!」
「ウィンナー2本にからあげ1つ!」
「ブロッコリーだーいすき」
「トマトはいらない」
「ピーマン食べたーい」
「ターメリックライスもいいけど玄米かな」

真横でにぎやかに現場監督をしていた七日は、いつの間にやらソファで寝落ちしている。
ミニトマトもしっかり2つ入れておいた。

家族4人の海外旅行


こんばんは、六日です。





職場の同僚(と言っても10以上年上の方なのだけれど、その場合何と表現するべきか)が、明日から5連休を取る予定。
1年に1回、もしくは2回ほど、大型連休を取って家族で海外旅行に行っている。

今回の行き先は沖縄らしい、と小耳に挟んだので、ふたりになった時に「沖縄楽しんできてくださいね。向こうはあったかいんだろうなぁ、いいな、いいな」と言うと彼が何か言いたげな顔をしている。

「沖縄じゃないの?やっぱり海外に行くの?」
「ふふふ‥まぁ、そうだね」
そこでわたしはすぐにピンと来て「まさかこのタイミングでグアム?」と言うと、ビンゴだった。
「ほんとうに?ミサイルが飛んできたらどうするの?」
「いやいやいやいや‥タイミングがタイミングだから、いつもならとても泊まれないような高級ホテルがめちゃくちゃ安くてさ‥スタッフの誰にも言っていないから、六日ちゃん。誰にも話しちゃだめだよ?」
まるで子供を諭すように小声で彼は言う。

お土産でバレるでしょう?成田で買うの?との問いには、帰って来てから「実はグアムでした。無事に帰ってきました」という手筈で白状するつもりなのだそうだ。

なんて綱渡りの家族旅行だろう。
ただただ、無事に帰ってきてくれることを祈るばかり。

パンケーキではなくホットケーキ


こんばんは、六日です。





ホットケーキを久しぶりに食べて、やっぱりおいしい。
一袋でけっこうな枚数ができあがるため、人と一緒に食事を取る日しか焼けない。

バターを乗せて、メイプルシロップをちろりとかけて、卵やベーコンなどのしょっぱい食べ物と食べるとテンションが上がる。
そこに細かく刻んだナッツを乗せたサラダがあると無敵だと思う。

ゆっくり作ってゆっくり食べる朝ごはんはよきかな。

イチがコストコで買ってきてくれた缶入りクラムチャウダーは出せなかったけれど。
家に缶切りというものがなかったのだ。