あなたがよければ、六日の朝に

ひねもすのたり、のたりかな。なんでもない今日を、唄うように、踊るように生きると決めた。

お食事中の方、開くことなかれ

こんばんは、六日です。






最近、必ず一晩の間に必ず1回はトイレに目が覚めてしまい、そんな事実に年を感じるのだ。
それに加えてここのところ、尿に白い浮遊物が浮く。(これがわたしの白血球か)とそれを眺めながらしばし感慨に耽る。
残尿感があるといえばあるし、最近やけに頻尿傾向でもあるように思う。膀胱炎なのだろう。

昨日のはなし


こんばんは、六日です。


朝ご飯は和食にしようと思っていたので、前夜から昆布と干し椎茸、鰹節で出汁をとっていた。





出汁をとったあとの干し椎茸は切り、鰹節と共にそのままお味噌汁の具にしてしまう。そこに豆腐と白菜、わかめをたっぷり入れて、具沢山なお味噌汁にする。
同じく細かく切った出汁昆布はグリンピースと共に、酒と塩、出汁でお豆ご飯にする。薄羽さんちの卵と九州のお醤油で、卵かけご飯をしようと思い。
ねぎ納豆と、明太子と、梅干しをお供に添え、鯖、ミニトマト、カリフラワーをグリルで焼く。
ほうじ茶を切らしていたため、あたたかい麦茶を入れる。








夜はペペロンチーノを作ってもらおうと決めていたのだけれど。目の前に座る者がご飯二膳目を平らげたので、冷蔵庫からわさび漬けを出してみると、三膳目に突入した。その食欲に感化されたか、薄羽さんちの卵が夢見る美味しさだったからか、わたしもご飯をおかわりしてしまい、夜になってもお腹が減らずに。

Jアラートと日曜日の朝


こんばんは、六日です。


今週は何日かずっと、ネットが繋がらず。職場でその話をしていたら「あたしも昨日の夜繋がらなくて」「そうそう、わたしもあったなぁ」という声が聞こえてきた。
つまり「やっぱり北○鮮でしょ」「北朝○が電波妨害をしている」という結論に相成ったのだけれど、結局それはわたしたちの被害妄想で、今回わたしの件についてはただのポケットWi-Fiの不具合であった。

そんなことを話していたからなのか、携帯アラームが鳴る1時間前にJアラートによって起こされてしまう。
「よりによって日曜日の朝にミサイル撃つか」
と毒づきリビングのTVをつけると、緊急速報の類いは出ておらず。よくよく携帯を覗くと、地区の土砂災害避難指示の訓練メッセージであった。

日曜日の朝に訓練なんて、と朝からぷりぷりしていると、ハーゲンダッツのパンプキンと、あったかなコーヒーが出てきた。

気を良くしたわたしは「ハンドブレンダーってすごい便利だって、昨日友達が言っていてさ。でもわたしが今一番欲しいものは、圧力鍋よりも布団乾燥機」

そう声に出してみたが、本日の営業は終了したとの知らせ。




朝からぷりぷりしてみるものだ。

めくるめく休日前夜


こんばんは、六日です。





仕事のあと、友人とイタリアンを食べてからファミレスでデザートを。かぼちゃや栗の渋皮煮、モンブランまで乗った季節限定パルフェにもたいへん惹かれたのだけれど、2人とも散々悩んだ末にスタンダードなチョコレートパルフェを選ぶ。このパルフェのおいしさや優れた点をとくとくと語り合う。

友人と別れた後ドラックストアでパイプフィニッシュと洗濯槽洗いを買って帰り、ビールを飲みながら家中のありとあらゆる排水口の蓋などをハイターにつけ、洗濯槽を綺麗にしてから排水口を掃除。
お風呂に入り、洗濯物を回す。

お米を研いで水に浸し、冷蔵庫へ。
お味噌汁の出汁をとるべく、水に昆布と干し椎茸を浸したところで、鰹節を切らしていた事実が判明し、深夜2時にコンビニへ車を走らせる(もちろん助手席)




非常に有意義な、休日前夜。